B-WINDY加圧インナーシャツのクロス設計と3D立体裁断で姿勢改善

B-WINDY加圧シャツってどんな商品?

B-WINDYの加圧シャツはAmazonの新着ランキングで1位を獲得している、人気の加圧シャツです。着用して運動したり日常生活を送ることで筋肉をサポートし、トレーニング効果と回復力を高めるため、効率的にトレーニングできます。
B-WINDYの加圧シャツはデスクワークで猫背気味な方にも、姿勢改善の効果が期待できるのでおすすめです。腹直筋や腹斜筋など腹部の筋肉はもちろんのこと、背中や腰の筋肉も加圧されるので自然と背筋が伸び、腹部に力が入りお腹を引っ込めた正しい姿勢になります。また、日常生活では使うことが少ない腰や背筋のサポートもしてくれるため、腰痛を軽減できる効果も期待できます。

実際に購入した人の口コミ

B-WINDYを使用した方のレビューや口コミをご紹介します。
・お腹周りの締め付けが常に緊張感をうむのでお腹を引っ込めて背筋を伸ばせるようになった
・締め付けが強いため、慣れるまでは着脱が大変
・着用してデスクワークをすると猫背がいつもよりましになり、長時間座っても疲れにくかった
・加圧シャツを着て筋トレをするといつもより汗をかいて効果が出ている感じがする
・着用してすぐは締め付けられる感じがするが、しばらくすると気にならなくなる
・数週間着用したり洗濯したりしたが、ほつれや毛玉などは気にならない
加圧具合は強いため、やはり着脱は大変のようです。しかし、姿勢が良くなり普段使わない背中とお腹の筋肉が使用できるので正しい姿勢がキープしやすくなるようです。洗濯機で洗えるようですが、洗濯ネットを使用した方が洗濯のダメージを減らせます。しかし、手洗いをしてから陰干しするのが一番傷みにくい洗濯方法です。塩素系漂白剤は繊維を傷めてしまい、加圧シャツの伸縮性が低下してしまう可能性があるので使用しない方がよいでしょう。

SNSでB-WINDYは話題になってる?

B-WINDYの加圧シャツをツイッターなどのSNSで調べてみたところ、残念ながら宣伝のようなものしかなく、個人が使った感想や効果を投稿している人はほとんど見られませんでした。いろいろな人が使ってみた感想を見たいのであればAmazonのレビューや、着用してみた感想を書いているブログやサイトを見てみる方が良いかもしれません。

B-WINDYを購入するのはどこがお得?

B-WINDYを購入するのであればAmazonがおすすめです。カラーは白・黒・ネイビーがそろっています。また、B-WINDYの加圧シャツには半袖タイプとタンクトップタイプがあり、好みやシーンによって使い分けることができるのもメリットです。半袖タイプのメリットは肩から腕にも圧がかかるため二の腕付近にも加圧の効果が期待できることです。三角筋や上腕二頭筋を鍛えている男性は多いので、重視する方も多いでしょう。タンクトップタイプは色によってどうしても下着感が出てしまいますが、半袖タイプであれば1枚できても見栄えも良いのがメリットの一つです。半袖タイプのデメリットは袖や肩の部分のサイズが合わないと動くたびに違和感が出てしまうことです。

タンクトップタイプのメリットはインナーとして着用する際、涼しい・邪魔にならないという点です。動きやすいので運動もはかどります。お腹を中心に加圧したい方や、姿勢矯正目当ての方はタンクトップタイプを選択するのがおすすめです。スーツの下に着るのであればタンクトップでも支障ありません。

ただしB-WINDYは価格が手ごろで質が良く、コスパが良いのでかなり人気の加圧シャツです。売り切れてしまうことも多いので、在庫があれば売り切れる前に購入したほうが良いかもしれません。

B-WINDYは若干大き目を購入するのがベター

加圧シャツにおいてサイズ感はかなり重要なポイントと言ってもよいでしょう。小さすぎると着用して運動したり日常生活を送るのが難しいです。また、締め付けが強すぎて着脱が難しいかもしれません。締め付けがきつい方が効果が高いのではないかと思いがちですが、過度の締め付けで血流が悪くなるため、運動するうえで良いこととは言えないでしょう。

また、逆にサイズが大きすぎる加圧シャツも締め付けが弱すぎておすすめはできません。B-WINDYの加圧シャツはM(胸囲約80cm)・L(胸囲約80~100cm)・XL(胸囲約100cm~)の3種類です。サイズの選び方は普段着ている自分の服のサイズを参考に、胸囲を考慮します。体格が大きい人や締め付けが強すぎるのは嫌な人は、ワンサイズ大きいものを選ぶのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です